(16)【グラフと領域】3-練習問題

【練習問題】

つぎの3つの式によって示される直線と放物線は、図のように平面を9つの領域に分ける。
ア y=-x2+9
イ y=x+5
ウ y=0
16renshu-Qこれらの領域は、上のア、イ、ウの各式の等号を適宜不等号に置き換えて得られる1組の連立不等式によって示される。ただし、領域に図中の太い境界線は含まれないものとする。

【1】ア、イ、ウの式の等号を全て不等号に置き換えて、⑧の領域(図の斜線部分)を表したとすると、左開きの不等号(>)がつくのは、ア、イ、ウのうちどれか。AからHまでの中から1つ選びなさい。
A アだけ
B イだけ
C ウだけ
D アとイの両方
E アとウの両方
F イとウの両方
G アとイとウのすべて
H ア、イ、ウのいずれにもつかない
続きを読む (16)【グラフと領域】3-練習問題

(16)【グラフと領域】2-例題編

【例題】

つぎの3つの式によって示される直線と放物線は、図のように平面を9つの領域に分ける。
ア y=x2-4
イ y=x+4
ウ y=0
16reidai-Qこれらの領域は、上のア、イ、ウの各式の等号を適宜不等号に置き換えて得られる1組の連立不等式によって示される。ただし、領域に図中の太い境界線は含まれないものとする。

【1】ア、イ、ウの式の等号を全て不等号に置き換えて、⑦の領域(図の斜線部分)を表したとすると、左開きの不等号(>)がつくのは、ア、イ、ウのうちどれか。AからHまでの中から1つ選びなさい。
A アだけ
B イだけ
C ウだけ
D アとイの両方
E アとウの両方
F イとウの両方
G アとイとウのすべて
H ア、イ、ウのいずれにもつかない
続きを読む (16)【グラフと領域】2-例題編

(15)【確率】2-練習問題編

【練習問題】

ある人が2問のクイズに挑戦した。このとき、第1問を正解する確率は0.8、第2問を正解する確率は0.6である。

【1】2問とも正解する確率はいくらか。
A 0.08
B 0.12
C 0.20
D 0.28
E 0.32
F 0.36
G 0.40
H 0.44
I 0.48
J A~Iいずれでもない
続きを読む (15)【確率】2-練習問題編

(15)【確率】1-POINT&例題編

【例題】

スペードの1から13まで、合計13枚組のトランプがある。ここから、1枚引いたとき、3の倍数が出る確率は4/13である。

【1】ここから2枚同時に引いたとき、2枚とも3の倍数が出る確率はいくらか。
A 1/13
B 3/13
C 4/13
D 6/13
E 7/13
F 8/13
G 9/13
H 10/13
I 12/13
J A~Iいずれでもない
続きを読む (15)【確率】1-POINT&例題編

(14)【場合の数(順列・組み合わせ)】2-練習問題編

【練習問題】

1、2、3、4、5、6の6つの数字を組み合わせて3ケタの数を作る。

【1】同じ数字は1回しか用いることができないとする。3ケタの数を何通り作ることができるか。
A 30通り
B 36通り
C 60通り
D 72通り
E 80通り
F 120通り
G 156通り
H 216通り
I 240通り
J AからIのいずれでもない
続きを読む (14)【場合の数(順列・組み合わせ)】2-練習問題編

(14)【場合の数(順列・組み合わせ)】1-POINT&例題編

【例題】

P組とQ組の生徒がそれぞれ5人ずついる。この中から飼育係を4人選びたい。

【1】P組の生徒が4人となるように選ぶとすると、飼育係の選び方は何通りあるか。
A 1通り
B 2通り
C 3通り
D 4通り
E 5通り
F 6通り
G 7通り
H 8通り
I 9通り
J AからIのいずれでもない
続きを読む (14)【場合の数(順列・組み合わせ)】1-POINT&例題編

(13)【資料解釈(3)(2つの表)】2-練習問題編

【練習問題】

ある市に存在する4つの大学P、Q、R、Sで調査を行い、通学に主として利用した交通手段を1つだけあげてもらった。表1は、回答結果にもとづいて、大学ごとに利用した交通手段の割合を示したものである。また表2は、大学ごとの回答者数が回答者数全体に占める割合を示している。
13renshu-Q
【1】P大学で「バス」と答えた人は、4つの大学での回答者数全体の何%か(必要なときは、最後に小数点以下第1位を四捨五入すること)。
A 3%
B 6%
C 9%
D 15%
E 21%
F 25%
G 30%
H 40%
I 50%
J A~Iのいずれでもない
続きを読む (13)【資料解釈(3)(2つの表)】2-練習問題編

(13)【資料解釈(3)(2つの表)】1-POINT&例題編

【例題】

下の表は、札幌、新潟、東京、高知の4都市について、ある年の1月、5月、9月の降水量と、年間降水量の様子を示したものである。表1は実際の降水量(単位:㎜)を、表2は各都市について、年間降水量を100%として月ごとの降水量の割合を表したものである。
13reidai-Q
【1】新潟の5月の降水量(ア)は何㎜か(必要なときは、最後に小数点第1位を四捨五入すること)。
A 18㎜
B 36㎜
C 72㎜
D 98㎜
E 160㎜
F 180㎜
G 206㎜
H 360㎜
I 450㎜
J AからIのいずれでもない
続きを読む (13)【資料解釈(3)(2つの表)】1-POINT&例題編

(12)【資料解釈(2)(内訳・%)】2-練習問題編

【練習問題】

次の表は、P国、Q国、R国、S国における発電電力量の電源構成(石油、石炭、ガス、原子力、水力他)と発電電力量をまとめたものである。

石油 石炭 ガス 原子力 水力他 (億kWh)
P国 1% 81% 1% (ア) 15% 100% 32,000
Q国 18% 15% 59% 100% 6,400
R国 14% 28% 26% 23% 9% 100% (イ)
S国 12% 16% 56% 0% 16% 100% 3,200

【1】「P国」における「原子力」による年間発電電力量(ア)は、「P国」の発電量全体のうち何%か。
A 0%
B 1%
C 2%
D 3%
E 4%
F 5%
G 6%
H 7%
I 8%
J AからIのいずれでもない
続きを読む (12)【資料解釈(2)(内訳・%)】2-練習問題編