(14)【場合の数(順列・組み合わせ)】1-POINT&例題編

【例題】

P組とQ組の生徒がそれぞれ5人ずついる。この中から飼育係を4人選びたい。

【1】P組の生徒が4人となるように選ぶとすると、飼育係の選び方は何通りあるか。
A 1通り
B 2通り
C 3通り
D 4通り
E 5通り
F 6通り
G 7通り
H 8通り
I 9通り
J AからIのいずれでもない

【2】P組の生徒が1人、Q組の生徒が3人となるように選ぶとすると、飼育係の選び方は何通りあるか。
A 15通り
B 20通り
C 25通り
D 30通り
E 35通り
F 40通り
G 45通り
H 50通り
I 55通り
J AからIのいずれでもない

【3】P組の生徒が少なくとも2人含まれるように選ぶとすると、飼育係の選び方は何通りあるか。
A 55通り
B 80通り
C 100通り
D 135通り
E 145通り
F 155通り
G 165通り
H 190通り
I 210通り
J AからIのいずれでもない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です