(12)【資料解釈(2)(内訳・%)】1-POINT&例題編

【例題】

次の表は、ある国における大都市、都市、町村それぞれの面積と、そのうちの「宅地」「田畑」「山林」「その他」の占める割合を示したものである。

面積 宅地 田畑 山林 その他
大都市 6,000km2 25% 5%
都市 95,000km2 32% 8%
町村 5% 30% 55% 10%

【1】「町村」の「山林」の面積が34,100km2であるとき、「町村」全体の面積は何km2か。
A 44,000km2
B 46,000km2
C 48,000km2
D 54,000km2
E 58,000km2
F 62,000km2
G 65,000km2
H 69,000km2
I 76,000km2
J AからIのいずれでもない

【2】「大都市」において、「宅地」の面積が「山林」の面積と等しい。「大都市」の「宅地」の面積は何km2か。
A 900km2
B 1,200km2
C 1,500km2
D 1,800km2
E 2,100km2
F 2,400km2
G 2,700km2
H 3,000km2
I 3,300km2
J AからIのいずれでもない

【3】「都市」において、「宅地」の面積は「山林」の面積のちょうど25%にあたる。「都市」の「山林」の面積は何km2
A 45,600km2
B 48,000km2
C 50,200km2
D 52,400km2
E 55,000km2
F 57,300km2
G 60,100km2
H 63,500km2
I 65,700km2
J AからIのいずれでもない

【4】【1】のとき、「町村」の「宅地」の面積は、「大都市」の「田畑」の面積の何倍か(必要に応じて小数点以下第2位を四捨五入すること)。
A 0.3倍
B 0.6倍
C 0.9倍
D 1.2倍
E 1.5倍
F 1.8倍
G 2.1倍
H 2.4倍
I 2.7倍
J AからIのいずれでもない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です