(05)【代金の精算】2-練習問題編

【練習問題】

【1】X、Y、Zの3人で、バーベキューをして、バーベキューに必要な道具一式12,000円をXが支払い、3人分の食料品代6,300円をYが支払った。
3人が同額ずつ負担するとすれば、Zは誰にいくら支払えばよいか。
A Ⅹに4,000円、Yに300円
B Ⅹに5,000円、Yに2,000円
C Ⅹに5,200円、Yに100円
D Ⅹに5,900円、Yに200円
E Ⅹに6,000円、Yに1,000円
F Ⅹに7,500円、Yに500円
G Ⅹに7,500円、Yに100円
H Ⅹに8,000円、Yに1,100円
I Ⅹに6,000円
J Ⅹに6, 100円

【2】L、M、Nの3人が、P宅へ新築祝いを持っていくことになった。事前にLが7,200円のプレゼントを、Mが6,300円の花束を用意し、代金は3人で同額ずつ負担することになった。
もし、この時点で精算するとすれば、
( ア )が( イ )に2,700円、( ウ )が( エ )に1,800円支払えばよい。
このとき、( ア )、( イ )、( ウ )、( エ )、にあてはまる人の組合せとして正しいものは、つぎのうちどれか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です