(04)【推論(人口密度)】2-例題編

【例題】

P市、Q市、R市の人口密度(面積1㎞2あたりの人口)を下表に示してある。P市とR市の面積は等しく、Q市の面積はP市の2倍である。

人口密度
P市 280
Q市 350
R市 500

【1】つぎの推論ア、イの正誤を考え、AからIまでの中から正しいものを1つ選びなさい。
ア Q市の人口はR市の人口より多い
イ Q市とR市を合わせた地域の人口密度は430である

A:アもイも正しい
B:アは正しいが、イはどちらとも決まらない
C:アは正しいが、イは誤り
D:アはどちらとも決まらないが、イは正しい
E:アはどちらとも決まらないが、イは誤り
F:アは誤りだが、イは正しい
G:アは誤りだが、イはどちらとも決まらない
H:アもイもどちらとも決まらない
I:アもイも誤り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です