(03)【推論(内訳)】2-例題編

【例題】

英文法のテスト(200点満点)を受験したP、Q、R、S、Tの成績についてつぎのことがわかっている。
Ⅰ QとRの平均点は156点である
Ⅱ P、Q、Rの平均点は166点である

【1】つぎの推論ア、イ、ウについて、必ず正しいといえるものはどれか。AからHまでの中から1つ選びなさい。
ア 3人の中で最も得点が高いのはPである
イ 3人の中で最も得点が低いのはPではない
ウ 3人の中で最も得点が低いのはQである

A:アだけ
B:イだけ
C:ウだけ
D:アとイの両方
E:アとウの両方
F:イとウの両方
G:アとイとウのすべて
H:ア、イ、ウのいずれも必ずしも正しいとはいえない

ⅠからⅡまでの情報に加えて、つぎのことがわかった。
Ⅲ PとQの平均点は167点である

【2】PとRの平均点は何点か。
A:150点
B:155点
C:160点
D:165点
E:170点
F:175点
G:180点
H:185点
I:190点
J:AからIのいずれでもない

【3】Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのほかに、S、Tの平均点が191点であることがわかった。つぎの推論カ、キ、クについて、必ず正しいといえるものはどれか。AからHまでの中から1つ選びなさい。
カ 5人の中でのPの成績は上から数えて2番目または3番目である
キ 5人の中で最も得点が高いのはSかTのいずれかである
ク R、S、Tの平均点よりPの得点の方が高い

A:カだけ
B:キだけ
C:クだけ
D:カとキの両方
E:カとクの両方
F:キとクの両方
G:カとキとクのすべて
H:カ、キ、クのいずれも必ずしも正しいとはいえない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です