(19)【経路図】1-POINT&例題編

【例題】

ある商品は、いくつかの製造業者からいくつかの中間業者を経て小売業者に納入されている。業者Xが出荷した商品のうち比率にしてaが業者Yに納入されたとき、これを図
19reidai-Q
で表す。業者X、Yが扱うこの商品の量をそれぞれX、Yで表すと、式 Y=aX が成り立つ。
同様に、業者Xから出荷されたもののうちの比率aと,業者Yから出荷されたもののうちの比率bとが業者Zに納入されるとき、これを図
19reidai-Q-2
で表す。この場合、式は Z=aX+bY が成り立つ。
また、業者Xから出荷されたもののうちの比率aだけが業者Yを経由し、さらにそのうちの比率bだけが、業者Zに納入されるとき、これを図
19reidai-Q-3
で表す。この場合、式は Z=bY が成り立つ。またこれは、Z=b(aX)=abXとも表される。
なお、式については一般の演算、たとえば
(a+b)X=aX+bX c(a+b)X=acX+bcX
等が成り立つものとする。

【1】下図を説明した式として適切なのは、つぎのうちどれか。
19reidai-Q-4
ア Z=bW+cY
イ Z=abX+cY
ウ Z=aX+bW+cY

A アだけ
B イだけ
C ウだけ
D アとイの両方
E イとウの両方
F ウとアの両方
G アとイとウのすべて
H ア、イ、ウのいずれでもない

【2】下図を説明した式として適切なのは、つぎのうちどれか。
19reidai-Q-5
ア Z=cdW+bX
イ Z=(acd+ce+b)X
ウ Z=cdW+ceX+bX

A アだけ
B イだけ
C ウだけ
D アとイの両方
E アとウの両方
F イとウの両方
G アとイとウのすべて
H 正しい推論はない

【3】【2】の図について、下のようにaからeの値が与えられたとき、Xから出荷される商品のうち、Yを経由してZに送られるのは比率にしてどれだけか(必要なときは、最後に小数点第1位を四捨五入すること)。
a=0.3
b=0.4
c=0.8
d=0.5
e=0.2

A 20%
B 24%
C 28%
D 32%
E 36%
F 40%
G 44%
H AからGのいずれでもない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です