(18)【入出力装置】1-POINT&例題編

【例題】

入力信号の0と1を、次のような規則で変換して出力するP、Q、Rの3種類の装置がある。


sochi_P
入ってきた信号Xを逆の信号Yに変換する装置。例えば、信号0が入ってくると、これを1に変えて出力する。
sochi_Q 2つの入力信号がともに1のときは、1を出力し、2つの入力信号のうち、少なくとも一方が0ならば0を出力する。
sochi_R 2つの入力信号がともに0のときは1を出力し、2つの入力信号のうち、少なくとも一方が1ならば、1/3の確率で1を、2/3の確率で0を出力する。


【1】これらP、Qの装置をつないで、下図のような回路を作った。この回路に、次の表に示したように、ア、イ、ウの3通りの信号の組み合わせを入力したとき、Yが0になるのはどの場合か。

入力信号の組み合わせ
X1
X2
X3

A アだけ
B イだけ
C ウだけ
D アとイの両方
E イとウの両方
F ウとアの両方
G アとイとウのすべて
H ア、イ、ウのいずれでもない

【2】これらP、Q、Rの装置をつないで、下図のような回路を作った。入力X1、X3が1、入力X2、X4が0のとき、出力Yが0になる確率はいくらか。
A 1/3
B 4/9
C 5/
D 2/3
E 7/9
F 8/9
G 1
H AからGのいずれでもない

【3】これらP、Q、Rの装置をつないで、下図のような回路を作った。いま、出力Yが1だったという。このとき、次のカ、キ、クのうち、必ず誤りとなるものはどれか。
カ 入力X1、X2、X3の全てが1である
キ 入力X1、X2、X3の全てが0である
ク 入力X1が1であり、入力X2、X3のうちいずれかが0である

A カだけ
B キだけ
C クだけ
D カとキの両方
E キとクの両方
F クとカの両方
G カとキとクのすべて
H カ、キ、クのいずれでもない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です