【構造的把握力検査】非言語分野03

アからエの中から、問題の構造が似ているものを2つ選び、AからFで答えなさい。

ア あるホテルには本館と別館に合計380室あり、別館よりも本館のほうが50室多い。別館には何室あるか。
イ 10円玉、50円玉、100円玉が合計8枚あり、金額は380円分である。10円玉は何枚あるか。
ウ ある夫婦には合計1,600万円の貯金があり、夫の貯金額は妻よりも800万円多い。妻の貯金額はいくらか。
エ 商品PとQの利益率はいずれも原価の2割で、利益額はPよりもQのほうが200円多い。Pの定価が1,500円であるとき、Qの定価はいくらか。

A アとイ
B アとウ
C アとエ
D イとウ
E イとエ
F ウとエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です